選手 移籍

J2大宮アルディージャのDF奥井諒を完全移籍で獲得 大宮との契約更新後の電撃移籍「チームのために精いっぱい頑張ります」

J2大宮アルティージャからDF奥井諒(おくい・りょう)選手の完全移籍での獲得が発表されました。ようこそ清水へ!
 
Embed from Getty Images
 

奥井 諒選手(大宮アルディージャ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44224/

このたび、大宮アルディージャの奥井諒選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

奥井 諒 (Ryo OKUI) DF  

【出身地】
大阪府

【生年月日】
1990年3月7日

【身長/体重】
169cm/62kg

【利き足】

【選 手 歴】
ガンバ大阪ジュニア - ガンバ大阪ジュニアユース - 履正社高校 - 早稲田大学 - ヴィッセル神戸(2012) - 大宮アルディージャ(2016)

【代表歴】
U-17日本代表、関東大学選抜

【2019成績】
J2リーグ(26試合/1得点)、天皇杯(0試合/0得点)

【通算成績】
J1リーグ(103試合/3得点)、J2リーグ(75試合/3得点)、リーグカップ(20試合/1得点)、天皇杯(13試合/2得点)

【コメント】
『はじめまして。大宮アルディージャから移籍してきました奥井諒です。歴史あるチームの一員になれてうれしいです。チームのために精いっぱい頑張りますので、応援よろしくお願いします!』

奥井はガンバ大阪下部組織出身。早稲田大学卒業後、ヴィッセル神戸大宮アルディージャでプレー。8シーズンにわたってコンスタントに出場を続けています。

なお、早稲田大学といえば大榎克己強化部長が過去に監督を務めて好成績を収めていますが、大榎さんは奥井が入学した年に清水ユースの監督に就任していますので、大学での直接の接点はなかったようです。

 

プロ入り後は右サイドバックで出場を続けていますが、もともとは右サイドハーフでプレーしていた中盤の選手ということで、攻撃的なサイドバックということになります。

今オフにDF鎌田翔雅DF飯田貴敬と2人の右サイドバックが退団したため、右サイドバックの補強はあると思っていましたが、既にオフに大宮との契約を更新していた奥井を完全移籍で獲得したのは驚きです。

通常であれば契約期間中の選手を完全移籍で獲得する際には違約金が発生しますね。

 

右サイドバックには清水で2年目となるDFエウシーニョがいますので、まずはエウシーニョとの競争ということになります。

なお、クラモフスキー新監督が3-5-2を採用すれば右のウイングバックとしての活躍が期待されるでしょう。

運動量が豊富で、球際にも強い選手ということ。期待しています!

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ