選手 移籍

GK高木和徹がV・ファーレン長崎に期限付き移籍 千葉に次いで2回目のレンタル 「試合に出て、成長した姿を見せられるように頑張ります」

GK高木和徹がJ2のV・ファーレン長崎に期限付き移籍することが発表されました。

高木和 徹選手 V・ファーレン長崎へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44227/

このたび、高木和徹選手が、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。尚、契約期間は2020年2月1日~2021年1月31日までです。

高木和 徹  (Toru TAKAGIWA) GK 21

【 出 身 地 】
栃木県下都賀郡野木町

【 生年月日 】
1995年4月15日

【身長/体重】
185cm/81kg

【 選 手 歴 】
野木SSS(野木町立新橋小) - 野木町立第二中学校
- ヴェルディサッカースクール小山(野木町立第二中)  - 清水エスパルスユース(静岡サレジオ高)
- 清水エスパルス(2014) - ジェフユナイテッド千葉(2018.3月※期限付き移籍)- 清水エスパルス(2019)

【 代 表 歴 】
U-17・18・19日本代表

【 2019成績 】
J1リーグ(0試合/0得点)、リーグカップ(2試合/0得点)、天皇杯(2試合/0得点)

【 通算成績 】
J1リーグ(0試合/0得点)、J2リーグ(0試合/0得点)、リーグカップ(2試合/0得点)、天皇杯(6試合/0得点) 、J3リーグ※JリーグU-22選抜(14試合/0得点)

【 コ メ ン ト 】
『2019シーズンはチームの力になれず、本当に悔しい気持ちでいっぱいです。もう一回自分を見つめ直し、自分に何が足りなかったかを分析して、長崎に行って試合に出て、成長した姿を見せられるように頑張りますので、陰ながらでも応援していただけたら嬉しいです。ありがとうございました!』

高木和は2014シーズンにユースから昇格後、2016シーズンから天皇杯やルヴァンカップでの出場はありますが、リーグ戦での出場はいまだありません。

しかし、その天皇杯やルヴァンカップなどの出場した試合では光るものを見せており、非常にいい印象があります。

 

今回は2018シーズン後半に期限付き移籍したジェフユナイテッド千葉に次いで、2回目の期限付き移籍となります。

千葉の時は出場機会を得ることができませんでしたが、今回は是非ともチャンスをゲットしてベンチ入り、試合出場までこぎつけてもらいたいと思います。

キーパーはひとりしか出場できないという特殊なポジションではありますが、レンタルだからといって遠慮せず、長崎のために活躍してほしいです!

 

それにしても、近年だけでも澤田、角田、二見、フレイレ、高木和と5人の元エスパルス選手が集まることになったV・ファーレン長崎。ほんとS・ファーレン長崎…というかS・ファーレン清水ですね!

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ