選手 移籍

今シーズンオフ初の補強は大分FW後藤優介!「僕を必要としてくれたチームに感謝の気持ちを忘れずに、1日でも早くチームの力になれるように努力します。」

2020/01/03

年末に待望の移籍新加入選手!大分トリニータFW後藤優介(ごとう・ゆうすけ)清水エスパルスに加入することが発表されました。ようこそ清水へ!

それにしてもほんとに噂のないところからひょっこりきますよねえ。

Embed from Getty Images

後藤 優介選手(大分トリニータ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44203/

このたび、大分トリニータの後藤優介選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

後藤 優介 (Yusuke GOTO) FW 

【出身地】
鹿児島県

【生年月日】
1993年4月23日

【身長/体重】
171cm/70kg

【利き足】

【選手歴】
鹿屋東中 - 大分トリニータU-18
- 大分トリニータ(2012) - HOYO AC ELAN大分(2012.7月※期限付き移籍) - 大分トリニータ(2013)

【 2019成績 】
J1リーグ(16試合/2得点)、リーグカップ(5試合/3得点)、天皇杯(3試合/1得点)

【通算成績】
J1リーグ(19試合/2得点)、J2リーグ(120試合/32得点)、J3リーグ(26試合/16得点)、リーグカップ(6試合/3得点)、
天皇杯(14試合/4得点)

【コメント】
『はじめまして、大分トリニータから加入することになりました後藤優介です。僕を必要としてくれたチームに感謝の気持ちを忘れずに、1日でも早くチームの力になれるように努力します。応援をよろしくお願いします』

また、大分公式でも以下の通りコメント。ユース時代から大分一筋11年だったそうで、初の完全移籍には色々な思いがあるのでしょう。

移籍発表直後には、おそらくアクセスが集中し、大分の公式サイトが落ちるというアクシデントも。それだけファンからも愛されている選手だということでしょうね。

<コメント>
大分トリニータに関わる皆さん、8年間応援していただき本当にありがとうございました。僕をここまで育ててくれたクラブには感謝しかありません。
僕はすごく幸せ者だと思います。全部のカテゴリーも経験させてもらいましたし、全部の昇格、降格も経験しました。何より僕は初めて大きな舞台でJ3優勝を経験させてもらいました。あの時の感動とファン、サポーターさんたちの泣いて喜んでる姿は今でも忘れてません。ここまで成長できたのもクラブのおかげだけじゃなくて、それ以上に僕はファン、サポーターさんたちに成長させてもらったと思っています。ありがとうございます。
そしてこの決断はとても悩みました。でも自分自身成長するためにもっと強くなるために決断しました。
みなさんにピッチで恩返しできるように頑張ってきます。本当に8年間ありがとうございました。

 

後藤選手は我らが鹿児島出身の26歳。

その間、大分はJ1からJ2、J3、J2、J1と降格・昇格を続けてきましたが、その全てに立ち会っている選手です。

今シーズン、大分が予想以上の活躍を見せる中で、リーグ戦での出番は7試合先発、9試合途中出場ということですが、シーズン中にヴィッセル神戸に移籍したFW藤本憲明や、日本代表にも選出されたFWオナイウ阿道らとポジション争いを繰り広げました。

今シーズンのリーグ戦でのゴールは2ゴールと少なめですが、ルヴァンカップや天皇杯でもゴールを決めています。

また、2016-2018のJ3、J2のシーズン中には3年連続で二桁ゴールを記録しています。大分のエースだったわけですね。

 

今シーズンのリーグ戦のゴールはこちら。

ジュビロ磐田戦!しかもアシストは今シーズン中盤に清水に移籍しているDF福森直也です。


浦和レッズ戦!


このゴールはどちらも技術よりも、気持ちでねじ込むようなゴール。

また、他のゴール動画も見てみましたが、裏への飛び出しが得意そうだったり、ゴールへ向かう意識も高そうだったりで、FWドウグラスとは相性が良さそうです。

 

今シーズンはFW北川航也の抜けた穴を埋めきれたとは言えませんし、ドウグラスに対する負担も大きかったですから、こういったタイプの選手が加入してくれることは大変助かるような気がします。活躍が楽しみです!

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ