選手 移籍

FC東京DF岡崎慎が期限付き移籍で加入決定! 「自分自身の力を最大限発揮して、清水の力に少しでもなれるよう努力します」

年明け一人目の加入選手が発表されました。FC東京DF岡崎慎(おかざき・まこと)が期限付き移籍で加入となります。ようこそ清水へ!

Embed from Getty Images

岡崎 慎選手(FC東京) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44213/

このたび、FC東京の岡崎慎選手が、期限付き移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。尚、契約期間は2020年2月1日~2021年1月31日までです。
※岡崎慎選手は2020シーズン公式戦において、FC東京との対戦には出場できません。

岡崎 慎 (Makoto OKAZAKI) DF  

【出身地】
東京都

【生年月日】
1998年10月10日

【身長/体重】
181cm/74kg

【利き足】

【選手歴】
コアラSC - FC東京U-15深川 - FC東京U-18 - FC東京(2017)

【代表歴】
U-21・22・23日本代表

【2019成績】
J1リーグ(7試合/0得点)、J3リーグ(6試合/0得点※FC東京U-23)、リーグカップ(6試合/0得点)、
天皇杯(2試合/0得点)

【通算成績】
J1リーグ(12試合/1得点)、J3リーグ(76試合/5得点)、リーグカップ(11試合/0得点)、天皇杯(3試合/0得点)

【コメント】
『2020シーズンから清水エスパルスに期限付き移籍することになりました、岡崎慎です。東京以外のチームでプレーすることが初めてなので、少し戸惑うところはありますが、自分自身の力を最大限発揮して、清水の力に少しでもなれるよう努力します。応援していて楽しいと思えるような試合をできるような選手になりますので、よろしくお願いします!』

清水サポ的には清水出身で西の方で活躍しているあの選手と名前が丸かぶりなので、「東京の岡崎」を認識している方も多いでしょう。

 

岡崎は東京生まれ東京育ち。U15のジュニアユース世代からFC東京一筋。

ユース時代から強化指定選手でトップの経験を積み始め、すでに3シーズン以上、J1そしてU-23FC東京としてJ3の試合に出場を続けています。

4バックのFC東京の中でセンターバック、もしくは右サイドバックのバックアッパーとして非常に重要な選手と思っていただけに、この移籍は正直驚きました。

 

上述の通り、ユースから昇格しており、トップチームで試合出場もしていますので、生え抜き選手としておそらく東京サポからも期待の大きい選手だと思います。

そういう若くて将来有望な選手を期限付き移籍とはいえ獲得できたのは嬉しいですね。

 

足元がうまく、ビルドアップに定評のある選手とのこと。

今シーズン着任するピーター・クラモフスキー監督の目指すサッカーは現状不明ですが、おそらく横浜F・マリノスでやっていたようなポゼッションが高いサッカーを目指すと思われますので、足元の上手い選手というのは必ず必要になってきます。

クラブとしても高い期待のもとに獲得したのではないでしょうか。

 

現在、岡崎は1/9からのU23アジア選手権に出場するU23日本代表として選出されています。ここにはDF立田悠悟も参加。

プレー的にはタイプは違いますが、ポジション的にはライバルとなる選手が同じクラブに属することになります。

二人で切磋琢磨して代表内、クラブ内でいい競争の元、ポジションを確保していってもらいたいと思います。

 

また、尊敬する選手は東京時代に一緒だったDF吉本一謙ということで、この二人の切磋琢磨にも期待です。

篠田善之コーチGK大久保択生とも旧知ということになりますね。

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ