選手 移籍

CBレギュラーのDF二見宏志がV・ファーレン長崎に完全移籍 「スタッフ、サポーターみんなでわかちあった3年半は僕にとって宝物」 契約満了のMF水谷拓磨はJ3長野へ

今シーズン、篠田善之監督の元でセンターバックのレギュラーを務めたDF二見宏志がJ2のV・ファーレン長崎に完全移籍することが発表されました。ひろし…。

 
Embed from Getty Images
 

二見 宏志選手 V・ファーレン長崎へ完全移籍決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44191/

このたび、二見宏志選手が、V・ファーレン長崎へ完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

二見 宏志 (Hiroshi FUTAMI) DF 26

【出身地】
大阪府大阪市

【生年月日】
1992年3月20日

【身長/体重】
179cm/75kg

【利き足】

【選手歴】
セントラルFC奈良(奈良市立鼓阪北小) - 高田FC(奈良市立若草中) - 奈良育英高 - 阪南大 - ベガルタ仙台(2014) - 清水エスパルス(2016.7月)

【代 表 歴】
ユニバーシアード日本代表(2013)

【今季成績】
J1リーグ(25試合/0得点) 、リーグカップ(5試合/0得点) 、天皇杯(3試合/0得点)

【通算成績】
J1リーグ(82試合/2得点)、J2リーグ(1試合/0得点)、リーグカップ(25試合/0得点)、天皇杯(11試合/1得点)

【コメント】
『3年半ありがとうございました。初めての移籍で右も左もわからない自分を優しく受け入れてくれた清水に関わる全ての人に感謝しています。嬉しい時も苦しい時も選手、スタッフ、サポーターみんなでわかちあった3年半は僕にとって宝物です。カテゴリーは変わりますが、できるだけ早くみなさんがいるJ1に行き良い試合が出来ることを目標に頑張ります。本当にありがとうございました。』

二見はJ2時代の2016シーズン途中にベガルタ仙台から清水に加入。

もともとは左サイドバックの選手として清水に加入し、当時すでに左サイドバックのレギュラーだったDF松原后とポジションを競う相手としてJ1でも経験があった二見が加入してきましたが、残念ながら出番はほとんどありませんでした。

しかし2017シーズンに入ると、チームのセンターバック不足もあり、DF角田誠と組んでCBでの出場機会を増やします。シーズン24試合に出場しましたが、このシーズンは最終節までJ1残留を争う厳しいシーズンとなり、特にポジションに不慣れだった二見にとっては失点や敗戦の責任が問われる厳しいシーズンに。

翌2018シーズンは新しく獲得したDFファン・ソッコと2年目のDFフレイレのセンターバックコンビが安定した成績を残したため出番は少なかったですが、シーズン中に調子を落とした松原の代わりに本職のサイドバックに入るなど活躍を見せます。

そして今シーズン当初はサブの状態が続いていたものの、篠田善之監督に交代後は不動のセンターバックとして全試合フル出場。

今シーズンもチームとしての失点が多かったため決して褒められたことばかりではありませんが、センターバックのコンビを組む選手が不安定なプレーを見せる中、二見は2シーズン前に比べると格段にいいプレーが増え、頼もしさを増しました。

また、「持っている」と言われていたロングスローが遂に本格的に「武器」として使われだし、シーズン中3ゴールに絡む得点源に。特にホーム・ヴィッセル神戸戦FWドウグラスの決勝点をアシストしたロングスローは大きな話題になりました。

上述の通りもともとはサイドバックだったもののチーム事情でセンターバックを務め、身長178センチとセンターバックとしては小柄な中、泥臭く、粘り強く、守備に奔走してくれました。

清水でセンターバックを身に着け、サイド、センターともにできる幅を広げた選手。しかも27歳。選手として最も活躍できるであろう年齢となり、その中堅選手が移籍するのは清水にとっては痛手だと思います。

ただ、清水での在籍期間はチームとしても個人としても辛いことの方が多かったと思いますし、これから新しい環境で心機一転頑張りたいと思う気持ちもわかります。

 

角田をはじめ、長谷川悠沢田崇フレイレ(!)といった清水にいた選手も多い長崎で(もうS・ファーレンやん…)、もう一花咲かせてもらいたいと思います。ひろしありがとう!

 

また、契約満了が発表されていたMF水谷拓磨はJ3のAC長野パルセイロに移籍することが発表されました。

水谷 拓磨選手 AC長野パルセイロへ完全移籍決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44190/

このたび、水谷拓磨選手が、AC長野パルセイロへ完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

水谷 拓磨 (Takuma MIZUTANI) MF 15

【出身地】
静岡県静岡市

【生年月日】
1996年4月24日

【身長/体重】
162cm/62kg

【選手歴】
城北SSS(静岡市立城北小学校) - 清水エスパルスジュニアユース - 清水エスパルスユース
- 清水エスパルス(2015) - FC今治(2016.6月※期限付き移籍) - 清水エスパルス(2018)

【今季成績】
J1リーグ(1試合/0得点)、リーグカップ(6試合/0得点)、天皇杯(2試合/0得点)

【通算成績】
J1リーグ(15試合/0得点)、J3リーグ(3試合/0得点)、リーグカップ(10試合/0得点)、JFL(16試合/1得点)、天皇杯(8試合/0得点)

【コメント】
『AC長野パルセイロに移籍することになりました。エスパルスで過ごした時間は一生の思い出です。また這い上がって行けるように長野の地で頑張ります!今までありがとうございました。』

長野は今シーズン、J3で9位といい成績を残せませんでしたが、常にJ2昇格を狙っているチーム。

J3リーグもシーズンによってガラッと成績が変わりますので、来シーズンもJ2を目指す長野で核となる選手になれるよう、活躍を期待します!

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ