選手 移籍

ブラジル・セリエAセアラーのDFヴァウドを完全移籍で獲得! 「日々の練習、試合に全力を尽くすことを約束します」

うーん、知ってた!という感じですが、ブラジル1部リーグ(セリエA)セアラーのDFヴァウドの獲得が発表となりました。ようこそ清水へ!

 
Embed from Getty Images
 

ヴァウド選手(セアラーSC) 完全移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44345/

このたび、セアラーSC(ブラジル)のヴァウド選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

ヴァウド(Andrevaldo de Jesus Santos) DF 5

【出身地】
ブラジル

【生年月日】
1992年2月10日

【身長/体重】
183cm/77kg

【利き足】

【選手歴】
ADコンフィアンサ(ブラジル) - ボタフォゴFC(ブラジル) - ADコンフィアンサ(ブラジル)
- ADコンフィアンサ(ブラジル) - セアラーSC(ブラジル)

【2019成績】
ブラジル1部リーグ(30試合/0得点)、セアラー州リーグ(7試合/0得点)、コパ・ド・ブラジル(2試合/0得点)、
コパ・ド・ノルデスチ(8試合/0得点)

【通算成績】
ブラジル1部リーグ(47試合/1得点)、ブラジル2部リーグ(30試合/2得点)、ブラジル3部リーグ(16試合/2得点)、
ブラジル4部リーグ(9試合/1得点)、セアラー州リーグ(18試合/1得点)、セルジッペ州リーグ(39試合/1得点)、
コパ・ド・ブラジル(18試合/1得点)、コパ・ド・ノルデスチ(33試合/2得点)、コパ・ファレス・ロペス(2試合/0得点)

【コメント】
『清水エスパルスの一員になることができて、非常に嬉しく思いますし、モチベーションも高いです。チームの勝利のため、そしてチームメイトを助けるために日々の練習、試合に全力を尽くすことを約束します。これから応援よろしくお願いします』

ヴァウドはブラジル出身のセンターバック。

前所属先のセアラーにはセリエB所属だった2016シーズンに加入、2018シーズンからの昇格に伴い1部デビューし、2シーズン戦ってきたようです。昨シーズンはセリエA(全国1部リーグ)の38試合中30試合に出場しています。

ちなみにセアラーは昨シーズン降格ギリギリの16位だったようです。清水と似たような経験をしてきたわけですね…。

身長183センチ、体重77キロとセンターバックとしてサイズ的には大きいという程ではないようですが、Youtubeでビデオを見るとやはりクラモフスキー監督が好きそうなビルドアップの部分で力を発揮しそうな場面が結構見られます。読みの鋭さ、足元のうまさといったところが特徴でしょうか。


昨シーズン、清水はセンターバックに同じブラジルセリエAのアトレチコ・パラナエンセからDFヴァンデルソンを獲得してきたものの、チームの守備の方針が固まっていなかったことや怪我もあり全くフィットせずに短い期間でブラジルに帰国してしまったという苦い経験がありますので、ヴァン君のときの失敗を繰り返さないよう、しっかりとヴァウ君を活かすことのできるチーム作りをお願いしたいところです。

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ