選手 移籍

期限付き移籍で加入していたDF岡崎慎が予定を早めてFC東京に復帰 10月の移籍期間に守備陣の補強はある?

今シーズン、開幕前にFC東京から期限付き移籍で加入していたDF岡崎慎が東京に復帰することが発表されました。

岡崎 慎選手 FC東京復帰のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/45398/

このたび、FC東京から期限付き移籍にて加入しておりました岡崎慎選手が、本人および両クラブ合意のもと、FC東京に復帰することとなりましたので、お知らせいたします。

岡崎 慎 (Makoto OKAZAKI) DF 24

【 出 身 地 】   東京都

【 生年月日 】   1998年10月10日

【身長/体重】   181cm/74kg

【 選手歴 】   コアラSC - FC東京U-15深川 - FC東京U-18 - FC東京(2017) - 清水エスパルス(2020※期限付き移籍)

【代表・選抜歴】  U-21・22・23日本代表

【 今季成績 】   J1リーグ(9試合/0得点)、ルヴァンカップ(3試合/0得点)

【 通算成績 】   J1リーグ(21試合/1得点)、J3リーグ(71試合/3得点)、リーグカップ(14試合/0得点)、 天皇杯(3試合/0得点)

【 コメント 】
『短い期間でしたが、お世話になりました。個人的にはもっとチームの勝利に貢献したかったですが、何事にも変えがたい貴重な8ヶ月だったと思います。この経験を必ず今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います。最後に、清水で出会い、お世話になったチームメイトや監督、スタッフ、温かく応援していただいたファン・サポーターの方々には本当に感謝しています。本当にありがとうございました』

岡崎は当初、来年1/31までの契約で清水に加入していましたが、予定を早めて復帰することに。

経緯を大熊清GMが説明しています。

清水DF岡崎慎が東京に復帰 大熊GM経緯を説明(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202010010000595.html

「夏の移籍期間にも復帰オファーがあったが、その時はお断りした。(岡崎は)ユーティリティー性が高く、クラブに非常に良いものをもたらしてくれた。大きなケガの影響で、ピッチにすぐに戻れないこともあり、早めのレンタルバックとなった。難しい判断だったが、彼の今後の成長を願って決断した」

噂通り、夏にも復帰要請があったそうですが、それは清水側から断っていたようです。

しかし、9/12の鹿島アントラーズ戦で膝を負傷し、右膝骨軟骨炎で全治4週間と発表されていました。受傷日から4週間であれば10月の後半には戻ってこれるのでは?と思っていましたが、大熊GMのいう大きなケガというのはさらにそれよりもかかる、という意味合いなのでしょうか。

岡崎はユーティリティ性が高く、出場したリーグ戦およびBルヴァンカップではセンタハーフ、センターバック(4バック時・3バック時それぞれ)、サイドバックと様々なポジションでプレーしてきました。

対人に強く、フィードが持ち味とも言われていましたが、一方でディフェンスラインからつないでビルドアップする今シーズンの戦術には苦労もしており、簡単なミスからピンチを招き、失点を招くことも。なかなか持ち味を発揮することは出来なかったという印象です。

まずは膝の怪我をしっかり治してもらいたいですね。東京オリンピックの代表候補でもあるので、選出されるように頑張ってもらいたいと思います。

 

ところで、10/2から3回目の移籍市場が開きますが、怪我をしていたとはいえ岡崎をレンタルバックしたことで、センターバック不足はさらに深刻に。

DFファン・ソッコの復帰があればよいのですが、そういう話も聞かないですし。仮に復帰したとしてもバックアッパーは必要。

ここ数試合取り組んでいる3バックで行くのか、それとももとから取り組んできた4バックで行くのか、そういった事によっても変わってきますが、清水は守備陣を補強するのでしょうか。

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ