選手 怪我

同じ箇所を再び…MF石毛秀樹が右ハムストリングス肉離れを再発 復帰した川崎戦で負傷

8/30の川崎フロンターレ戦に後半途中から出場していたMF石毛秀樹。6月に右ハムストリングス肉離れを起こし、戦線離脱からの復帰戦だったわけですが、なんとこの試合で同じ箇所を再び負傷してしまいました…。

石毛 秀樹選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/45212/

石毛秀樹選手は、8月29日(土) におこなわれた2020明治安田生命J1リーグ第13節vs. 川崎フロンターレにてプレー中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右ハムストリングス肉離れ

全治までは2ヶ月を要する見込み

MF登録ながら、今シーズンは攻撃的なサイドバックとして期待されている石毛。この試合でも途中交代して左サイドバックに入っていました。

コロナウイルス対策による中断明け後、はじめての試合。チームは0-5で惨敗する中、石毛の復帰は数少ない好材料だったのですが、出場した30分のうちにまた同じ箇所を肉離れするとは…。

 

石毛は昨シーズンも右膝前十字靭帯・内側側副靱帯の損傷でほぼ1シーズンを棒に振り、今シーズン初の公式戦、同じ会場で行われたYBCルヴァンカップの川崎戦で復帰したばかり。復帰戦ではゴールも決め、験がいい競技場だったはずなのですが…。

9月の連戦を見据え、試運転も兼ねて後半から出場したのかもしれませんが、まさかの結末に。2ヶ月の欠場ということで復帰は11月頃になると思われます。

開幕時には一時復帰していたとはいえ、ほぼ1年以上欠場していたことで復帰を焦ってしまったのでしょうか。

石毛としても早く復帰したいという気持ちもあるのでしょうが、これ以上肉離れが癖になってはいけませんので、次は確実に治ってからの復帰としてもらいたいです。

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ