選手 ニュース

今シーズンのチームキャプテンは3人体制で!MF竹内涼は3年連続3回目 MF金子翔太とDF立田悠吾も就任

今週末から公式戦であるYBCルヴァンカップが始まりシーズンが開幕しますが、それを前にチームキャプテンが発表になりました。

今シーズンは初の3人体制となり、MF竹内涼(3年連続3回目)・MF金子翔太DF立田悠吾が務めます。

Embed from Getty Images

2020シーズン キャプテン決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/44474/

このたび、2020シーズンのキャプテンに竹内涼選手、金子翔太選手、立田悠悟選手が就任することに決定しましたので、お知らせいたします。

[キャプテン]

竹内 涼 (Ryo TAKEUCHI) MF 6

【 出 身 地 】
静岡県浜松市

【 生年月日 】
1991年3月8日

【 選 手 歴 】
浜松竜禅寺FC - 浜松JFC - 浜松開誠館中学校 - 浜松開誠館高校- 清水エスパルス - ギラヴァンツ北九州 - 清水エスパルス

【 通算成績 】
J1リーグ(142試合/1得点)、J2リーグ(60試合/3得点)、リーグカップ(18試合/0得点)、天皇杯(16試合/3得点)

【 コ メ ン ト 】
『3人で協力しながら、皆で良いチーム・勝てるチームを作り上げられるよう、毎日を大切にして、皆と一緒に成長していきたいと思います。よろしくお願いします。』

金子 翔太 (Shota KANEKO) MF 30

【 出 身 地 】
栃木県日光市

【 生年月日 】
1995年5月2日

【 選 手 歴 】
JFAアカデミー福島 - 清水エスパルス - 栃木SC - 清水エスパルス

【 通算成績 】
J1リーグ(100試合/15得点)、J2リーグ(27試合/5得点)、J3リーグ(18試合/3得点)、リーグカップ(11試合/1得点)、天皇杯(15試合/2得点)

【 コ メ ン ト 】
『トロフィーを掲げたいと日頃から明言している監督の想いを実現するために、本当の意味で仲間のことを考えられるキャプテンになれたらと思います。また、若い選手や外国人選手とのコミュニケーションも大切にし、チームメイトと共有しながらお互いに高め合っていきたいと思います。』

立田 悠悟 (Yugo TATSUTA) DF 2

【 出 身 地 】
静岡県静岡市

【 生年月日 】
1998年6月21日

【 選 手 歴 】
入江SSS - 清水クラブSS -清水エスパルスジュニアユース - 清水エスパルスユース- 清水エスパルス

【 通算成績 】
J1リーグ(51試合/1得点)、リーグカップ(9試合/0得点)、天皇杯(6試合/0得点)

【 コ メ ン ト 】
『誰もがなれる役割ではないので、引き締まる思いです。昨年は副キャプテンを経験させてもらったので、その時よりもさらにやらなければいけないという気持ちもあります。全員が同じ目標に向かい頑張れる雰囲気を作っていきたいと思います。』

竹内はキャプテンとして3年目のシーズンに。

2018シーズンで当時のヤン・ヨンソン監督の元、初めて主将に就任。もともとキャプテンシーのある選手でしたが、その後はさらにピッチ内での責任感が増し、2シーズンチームを引っ張ってきました。

昨シーズンは苦しいシーズンでしたが、シーズン終了後の「僕たちについて来い」発言でさらに株を上げることに。

今シーズン、新監督の元で新体制となりますが、ピーター・クラモフスキー監督からも信頼を得て、キャプテンに指名されています。

 

金子は初のキャプテン就任。今シーズンからは選手会長としての役割も与えられています。

チーム内でのコミュニケーション能力は抜群で、いろいろな選手に気を配れるタイプ。

あの金子少年もすでに8シーズン目でチームの中でも中堅クラス。是非ピッチ内外でチームの一体感醸成に貢献してもらいたいですね。

 

立田は昨シーズン、副キャプテンとして活動。そして今シーズンからキャプテンとなりますが、4年目の若手としては異例。

ユース出身でチーム愛が強く、また責任感も強い選手。責任感が強い余りにうまくいかないと抱え込むような面も見られますが、そのあたりは3名体制ですので先輩の竹内・金子がしっかり支えてくれると思います。

 

気になるのは誰がキャプテンマークをまくかということ。試合によって変えるのか、それとも通常は誰か一人に固定して、その選手が不在時に他の選手がまくのか。

また、3人体制になった意味は?クラモフスキー監督が一人に絞り切れなかったのか、そのほかなにか意図があったのか。

そのあたりはシーズンが始まらないとわかりませんが、いずれにしろ、3人は中心選手としての期待がかかります。新チームをうまくまとめ上げてほしいと思います!

-選手, ニュース
-, ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ