選手 移籍

ポルトガルリーグ1部・CDサンタ・クララからFWチアゴ・サンタナを完全移籍で獲得 「伝統的なクラブの一員になれることは夢が叶った気持ち」

来シーズンの得点力強化に向け、ポルトガルリーグ1部のCDサンタ・クララからFWチアゴ・サンタナの加入が発表されました。ようこそ清水へ!

Embed from Getty Images

チアゴ サンタナ選手(CDサンタ・クララ)  完全移籍にて加入内定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/46370

このたび、CDサンタ・クララ(ポルトガル)のチアゴ サンタナ選手が完全移籍にて加入することが内定しましたので、お知らせいたします。なお、今後メディカルチェックを経て、正式契約となります。

チアゴ サンタナ (Thiago Santos SANTANA) FW

【 出 身 地 】
ブラジル

【 生年月日 】
1993年2月4日

【身長/体重】
184cm/80kg

【利き足】

【 選 手 歴 】
サン・カルロス(2011-2016/ブラジル) - カシアス(2014/ブラジル)  - ヘルマン・アイヒンガー(2015/ブラジル) - フィゲイレンセ(2015/ブラジル) - ナウチコ(2016/ブラジル) - ヴィトーリア(2016-2017/ポルトガル) - サンタ・クララ(2017/ポルトガル)

【今季成績】
ポルトガル1部リーグ(9試合/7得点)、ポルトガル国内カップ(1試合/1得点)

【通算成績】
ポルトガル1部リーグ(70試合/15得点)、ポルトガル2部リーグ(33試合/15得点)、 ブラジル1部リーグ(25試合/4得点) ※主要リーグ戦

【コメント】
『エスパルスサポーターの皆さん、こんにちは!この伝統的なクラブの一員になれることは夢が叶った気持ちです。清水に移籍する可能性があることについて知らされた時、私はすぐにクラブの歴史や静岡に関する情報を調べましたが、そのオファーを受け入れるのは実にとても簡単なことでした。歴史の多いところでプレーする可能性にとても興奮しました。私はオレンジサポーターに多くの喜びを与えるために、最大のコミットメントと努力を約束します。また、私を獲得するために一生懸命尽力してくれたフロントの皆様に恩返しできるようにベストを尽くします。この夢はまだ始まったばかりですが、私は皆さんと会えることをとても楽しみにしています。ブラジルから抱擁、チアゴサンタナより!』

チアゴ・サンタナはブラジル出身の27歳。2016シーズンにポルトガルに渡ったあと、2017-18シーズンから当時2部だったサンタ・クララに加入し、15ゴールを決め、チームの1部昇格に貢献しました。

2018-19シーズンは膝の十字靭帯損傷の影響で半年ほど欠場し、その後もしばらく本調子ではなかったようですが、2020年以降は再びゴールを決めはじめます。

特に2020-21シーズンが始まってからは開幕戦の2ゴールを始め、9試合で7ゴールというハイペースでゴールを量産。調子上向きのこのタイミングでの清水への移籍になります。

 

184センチ80キロと恵まれた体格。ゴール集のビデオを見るとボックス内での決定的な仕事が得意な印象を受けます。FWカルリーニョス・ジュニオとの連携で最後にゴールを決める、そんなイメージが湧きます。

また、ヘディングでのゴールも得意な様子。セットプレーのターゲットとして、DFヴァウドはもうかなりマークされてきていますので、サンタナがターゲットとして増えるのは良いことです。

 


 

現在はブラジルに帰国しており1月中旬に来日予定。コロナウイルスの持ち込み防止のため、外国人の入国は認められないとか、隔離期間が設けられるとか、色々と不安要素もありますが、早い段階から合流できるようにしてもらいたいものです。

そしてブラジルからオンラインでの入団会見に臨んだサンタナは、既にJリーグにいるブラジル人選手からJリーグや清水の情報を聞いていること、15ゴールを目標としたいことなどを語っています。

また、オンライン会見では入団が決まったGK権田修一とのポルトガルでの対戦にも言及。このシーンがこちらのビデオ。この時は権田が素早い反応でセーブをしています。

 


 

今シーズンの清水、攻撃面ではゴール数48とリーグ6位ですが、FWのゴールが極端に少ない状況です。サンタナが目標とする15ゴールを決め、ロティーナ監督の守備戦術で失点が減れば、順位はだいぶ改善されるはず。

チームに早く馴染んで多くのゴールでサポーターを喜ばせてもらいたいですね。

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ